台湾最高でした!

アンドネイル毎年恒例だった!
コロナ前の旅行記事の投稿です。
出していなかったので今更ですが投稿。
皆さんは、これからコロナも落ち着き
旅行の計画は立てますか?


この1~2年はこんな状況なので旅行に
行きたくても行けない状況でしたよね。
コロナになる前は当店では年に1回、
毎年社員旅行に行ってました。


今回はみんなで行った台湾旅行を
ご紹介させて頂きます。
当店では誰一人行ったことがない台湾!
キョロキョロすべてが興味津々でした(笑)
まずは台湾でも高級なフカヒレを試食!

ネイルサロン

名物台湾夜市!人の多さと屋台の多さに
圧倒されて色々見るけど何を食べて
良いのかわからなくなるほどテンション
上がってウロウロしました。

臭豆腐があったのでみんなで挑戦!
臭いの時点であーもうダメ、、、
一口食べてごめんなさい!吐き出した。
順番に味見しながらみんなで爆笑(笑)

ネイルサロン

黒糖タピオカもとても美味しかった!
もう歩き回ってみんなヘトヘト、、

ネイルサロン

目的地に向かう車窓から見える景色が
不思議な感じでした。昼間も台北の
街から田舎の方までとにかくうろうろ(笑)

ネイルサロン

お昼ご飯は台湾の火鍋を味わいました!
めっちゃ美味しい!中には初めて味わう
漢方のような味の食べ物もありました。

ネイルサロン

あの千と千尋の映画に出た油屋に
似ているというあの建物にも行きました。
ですがここはとんでもない人の多さと
行く前からスリに注意して下さいと
何度も言われるので楽しむと言うより
みんなバック握りしめてビビってました。


世界中からスリ集団が集まっている
場所の一つだそうですよ。
でもきゅうふんの雰囲気は最高でした!

アンドネイルin台湾

レトロな雰囲気の街並みが魅力的。
じゅっふんも外国感たっぷりで癒された。
あの有名なランタン飛ばしもみんなで
各自、願いを書いて飛ばしました。

アンドネイルin台湾

もっともっと行ったところありますが
キリが無いのでここで終わりにします。
とても楽しい台湾女子旅でした。


本当だったら次の年はバリ島旅行が
決まっていたのにコロナになってしまい
すべてが中止となり、旅行どころか
食事も行けない状態で大変でしたね。


現在はやっと落ち着いてきましたので
少し安心していますが、このまま終息
してくれることを心から願います。
浮かれ旅行記事を最後まで見て頂き
誠にありがとうございました!

当店のことをもっと知りたい方。
どんなお店なんだろ、どこにあるの?
スタッフ募集ページも一緒に見て下さい。
詳細はこちらに掲載しています。

お客様に寄り添う接客

アンドネイルではお子様同伴や
ペット連れでお越し頂くお客様は
本当に多くおられます。

娘さんがお母様を連れて来られたり
また逆にお母様が娘さんと一緒に
来られてネイルをされたり。
毎日がほのぼのした空間で私たちも
癒されることが多いです。

可愛いお子さんと空いたスタッフが
遊ぶのも大切な業務の一つ!
大きなワンちゃん同伴のお客様には
またまた空いたスタッフがお散歩に
連れて行くのも大切な業務の一つ。

ネイルサロンってただネイルをする
だけの場所ではなく、ゆっくり寛げて
色々雑談できて、みんなで和気あいあい
楽しめる場所になればいいなと常日頃
思ってお客様に寄り添い接することで、
いつの間にかそういう雰囲気に近ずく
ことができたのかなと不思議に思います。

いくら接客業とは言え、人と人の
お付き合いですからね。難しいことも
経験しますし、日々みんなで勉強です。

アンドネイルを好きでいて下さる
お客様のお声にいつも元気つけられ、
ありがとうのお言葉にやりがいを感じ、
感謝の気持ちで毎日を送っています。

もし当店の職場環境など知りたい方は
こちら「職場の環境」に内容を掲載して
いますのでご参照ください。

ネイル技術の向上も接客技術の向上も
毎日が学びだと自覚してもっともっと
いいお店にしていきたいと思っています。
いつもお越し頂くお客様には本当に
心から感謝いたします。

自分だけではない皆同じ

「やりがい」っていう言葉。
一体やりがいてなんでしょうね。
好きなことだからと、ただネイルを
し続けていても気持ちは落ちてくるし。

気づかなかったこと、わからなかったこと
がわかってきたり、できるようになったり。
そんな時期は楽しくて仕方なかったですよね。
その後のやりがいって人に求めるもの?

日々業務に携わっていると段々と、
それが普通になり刺激も薄れていき、
だけど、誰でもそれは同じで、どこに居たって
何をしてたって同じ。ネイルの仕事だけが?
そういうことではないですよね。

1人でネイルサロンをしている頃に
考えていたのですが、こうやってお店を
出せても365日、毎日同じことをやり続け
ていると、いったい自分は何を求めて
やっているのかわからなくなる毎日でした。

ネイルに没頭し、資格を取ったり学んだり、
デザインを考える日々は楽しいけど。
現実は、何も変わらない毎日。自己満足?
何のためにやってる?もうやめようかな。
そんな時に少しずつ気づいてきたんです。

目標がココで途絶えているからやりがいを
失くしてしまったことに。

スタッフにも言ったことありますが、
ひとりサロンは目標かもしれない。でも、
到達したらわかる。やり続けたらわかる。

同じ気持ちになることを伝えます。
ひとりサロンは到達点ではなく通過点、
どうせやるならそう考えて挑んだ方がいい。

今だからできる経験。いつしかその経験は、
どんな時も迷わない為の大きな参考書に
なることを伝えます。

先を急ぎ過ぎ、前のめりになり過ぎると
人を認めることも、他で働くこともできなく
なるから、本当の成長も気づきもそこで
すべては止まることを。

将来を考えて仕事をするならネイルだけが
できても他が無知ではそれ以上にはならない。
一緒に経験し、間違えたり、結果が出たり
そうやって味わえることこそ やりがいだと思う。

そんな思いを伝えるネイルへの想いにも
掲載していますのでご参照下さい。