自分だけではない皆同じ

福岡アンドネイル

「やりがい」っていう言葉。
一体やりがいてなんでしょうね。
好きなことだからと、ただネイルを
し続けていても気持ちは落ちてくるし。

気づかなかったこと、わからなかったこと
がわかってきたり、できるようになったり。
そんな時期は楽しくて仕方なかったですよね。
その後のやりがいって人に求めるもの?

日々業務に携わっていると段々と、
それが普通になり刺激も薄れていき、
だけど、誰でもそれは同じで、どこに居たって
何をしてたって同じ。ネイルの仕事だけが?
そういうことではないですよね。

1人でネイルサロンをしている頃に
考えていたのですが、こうやってお店を
出せても365日、毎日同じことをやり続け
ていると、いったい自分は何を求めて
やっているのかわからなくなる毎日でした。

ネイルに没頭し、資格を取ったり学んだり、
デザインを考える日々は楽しいけど。
現実は、何も変わらない毎日。自己満足?
何のためにやってる?もうやめようかな。
そんな時に少しずつ気づいてきたんです。

目標がココで途絶えているからやりがいを
失くしてしまったことに。

スタッフにも言ったことありますが、
ひとりサロンは目標かもしれない。でも、
到達したらわかる。やり続けたらわかる。

同じ気持ちになることを伝えます。
ひとりサロンは到達点ではなく通過点、
どうせやるならそう考えて挑んだ方がいい。

今だからできる経験。いつしかその経験は、
どんな時も迷わない為の大きな参考書に
なることを伝えます。

先を急ぎ過ぎ、前のめりになり過ぎると
人を認めることも、他で働くこともできなく
なるから、本当の成長も気づきもそこで
すべては止まることを。

将来を考えて仕事をするならネイルだけが
できても他が無知ではそれ以上にはならない。
一緒に経験し、間違えたり、結果が出たり
そうやって味わえることこそ やりがいだと思う。

そんな思いを伝えるネイルへの想いにも
掲載していますのでご参照下さい。